結婚式の式場見学で注意するべきポイントは?


結婚式の日時が決まっている場合は最優先する

式場見学の際、複数の式場を比較して、一番良さそうな式場を選びたいところですが、式場の予約は早い者勝ちです。仮予約もできますが、日数制限があります。日程の制限が厳しい場合、式場見学の日に即決しなくてはならない場合も。希望の日時がある程度決まっている場合は、当日の相談会でまず先に確認しておきましょう。

結婚式場の写真を撮っておく

複数の式場を比較していくうちに、どの式場がどういう雰囲気だったのかを忘れてしまいがちです。2つの式場で同じような条件の場合、最終的に決め手となるのは、式場の雰囲気です。見学の際、式場の写真は必ず撮っておきましょう。

式場スタッフの対応をチェックしておく

結婚式の準備をスムーズに進めるためには、式場スタッフの協力が必要です。特に、担当するプランナーがどんな人であるのかが重要になってきます。結婚式が上手くいくかどうかにも関わってきますので、式場見学の時点で、式場スタッフの対応をチェックしておきましょう。

模擬挙式や料理の試食・演出を体験してみよう

式場見学では、模擬挙式や模擬披露宴に参加できたり、当日の料理を試食できたりします。式中の演出に力を入れている式場の場合は、最新の演出を体感できることも。本番に近い雰囲気を味わえますので、自分の結婚式をイメージしやすくなります。式場見学の際には、積極的に参加してみましょう。

契約内容はよく確認しておこう

式場を見学した後は、スタッフとの相談会が始まります。最初の見積もりの時点では格安であっても、人数が増えると費用は上がりますし、基本プランの装飾や演出、写真撮影は最低限のもので、オプション料金が追加でかかってしまうこともあります。契約時点でスタッフに入念に確認しておき、不安要素をなくしておきましょう。

一生に一度の結婚式を郡山の結婚式場で行う時は、郡山にある結婚式場でブライダルフェアを開催しているところに参加して選ぶと良いです。