先輩花嫁の失敗談を参考にしよう!結婚式場選びで失敗しやすいポイントとは?


料理に満足できなかった

結婚式は新郎新婦が主役ですが、わざわざお祝いに来てくれるゲストをもてなすことも大切です。そこで重要なのが料理。ゲストのなかには、新郎新婦の晴れやかな姿とともに、美味しい料理を楽しみにしている人も多いでしょう。

ですが、式場の外観や内装に注目して、料理を試食せずに決めてしまったというケースは意外と多いのです。契約してから試食させてもらって想像と違ったけれど、もうプランを変えられなかったという失敗談もあります。

実際に料理を食べてみたら満足できなかった、好みの味と違ったということが起こらないよう、料理は契約前になるべく試食させてもらってくださいね。試食にお金がかかる式場もありますが、式場見学デートだと思ってパートナーと一緒に食事を楽しみましょう。

内装をセットすると想像よりも狭かった

結婚式場を決める前には実際に式場を訪れて見学をする人が多く、そのタイミングで広さをチェックすることができます。しかし、見学する時には式場内に机や椅子などが置いていないこともあります。その場合実際に机や椅子などを置いてみると、想像よりも狭いと感じることがあるのです。ゲスト同士の椅子の距離が近くなるとゆっくりくつろいでもらえませんよね。前の方に座っているゲストがスクリーンに近すぎて、映像がよく見えないということも起こり得ます。

そうならないように、式場見学の前にはしっかりとゲストの人数を把握しておきましょう。そして、定員ギリギリではなく、少し余裕がある式場を選ぶことが大切です。内装をしっかりとイメージしてから決めてくださいね。

福岡の結婚式場はパーティープランがあります。引き出物やご祝儀なしでリーズナブルな価格で気軽に参加できることがポイントです。